医療介護福祉の学び情報メディア

ケアマネ受験対策

第26回ケアマネジャー本試験解答速報 問題30「リハビリテーション」

リハビリテーションについて適切なものはどれか。3つ選べ。

  1. 多職種が連携して行う。
  2. 高齢者のケアは、リハビリテーション後置主義にのっとっている。
  3. 運動に伴って低血糖発作が起こることがある
  4. 急性期病床は、急性期リハビリテーションの提供の場である。
  5. 回復が見込めない要介護高齢者に対しては、実施しない。
答え:1.3.4

【問題30】の解答解説

1…正しい。 

リハビリテーションは身体的・機能的回復のためだけではなく、患者さんの健康レベルを最善にするためにも多面的なアプローチが必要です。医師、機能訓練士、看護師、薬剤師、医療ソーシャルワーカーなど多職種それぞれの専門性を活かし、協働して早期退院、早期社会復帰、QOLの維持・向上を目指します。

2…誤り。 

高齢者のケアは、リハビリテーション前置主義です。これは聞き馴染みのない言葉でしたが、「リハビリを後回しにせず、なるべく早い段階からリハビリを行い、機能回復を図りましょう」というものですね。かつては病気や怪我をすると安静にしておきましょうという考え方でした。現在ではすぐにリハビリに移行します。

3…正しい。 

糖尿病の治療には、食事療法や運動療法、薬物療法が行われます。
食事療法では、炭水化物、タンパク質、脂質といった三大栄養素をバランスよく摂る
ような指導であったり、ビタミン、ミネラルをきちんと摂ったりします。
運動療法だとウォーキングやスイミングといった有酸素運動や筋力トレーニングですね。薬物療法は、文字通り血糖降下剤の服用であったり、インスリン注射のことです。
適度な運動を行うことは、糖を原料としてエネルギーを作りますので、血糖値を低下させることができますが、運動強度や運動のタイミングによっては、低血糖を引き起こすリスクがあります。

4…正しい。 

急性期病床は、病気やケガを発症してすぐの方に対しての急性期リハビリテーションを提供します。入院後、早い段階から理学療法士、作業療法士、言語聴覚士など連携を図り、無理なく効率的にリハビリテーションを提供しながら早期から患者様の生活を考慮して支援します。ちなみに、リハビリは3段階になっており、1:急性期リハ2:回復期リハ3:維持期リハとなっています。
急性期リハというのは、発症後すぐに廃用の予防などを目的に行われます。
回復期リハというのは、急性期を終えて機能回復や社会復帰を目的として行われます。
維持期リハというのは、急性期や回復期で獲得した機能をより長く維持しましょうと
いうものですね。急性期や回復期は、医療保険制度により行われ、維持期は介護保険
制度で行われます。このあたりも併せて押さえておきましょう。

5…誤り。 

リハビリテーションは、回復が見込めない要介護高齢者に対しても必要です。ADL維持目的として、ADL や移動能力等を維持・向上、疼痛緩和、浮腫の緩和などに有効です。
例えば、終末期の方でしたら、進行とともに食事や排泄、入浴といった日常生活
動作の能力が低下します。そういった方に対しても、終末期リハビリテーションとし
て、寝返り訓練や、車椅子への移乗訓練や嚥下訓練などを行ったりします。

『LINE公式登録で無料セミナーご招待♪』

毎月無料セミナーをオンラインで開催しております。必ず出る単元を資料付きで月2~4回開催、1回1時間程度で「内容は有料級!」と評判です。参加方法はLINE公式「三方のケアマネ受験対策@ケアマネ合格革命」に登録していただくだけです!グループ内でご案内させていただきます。一緒に勉強しましょう♪
(LINE公式は完全無料・出入り自由です)

QRコードで
LINEの友だちを追加

来年度ケアマネ受験対策講座、受付中!! 一緒に頑張りませんか?
次回ケアマネ受験対策講座、募集開始しました!一人での受験勉強で結果がでない… あと一歩で合格できない..悩みを抱えているあなたをバックアックする講座、教材をご用意しています。是非一緒に合格に向けて頑張りましょう!

ケアマーネジャー
受験対策講座を見る

  • 記事を書いた専門家
  • 専門家の新着記事
三方憲子

三方憲子

ケアマネジャー受験対策講師

15年前に第2子の出産を機に介護職に転職。訪問介護員約5年、特別養護老人ホーム8年、市の認定調査員の勤務経験あり。ケアマネ受験対策講師8年目。現在まで約150名以上の受講者を担当。1日講座150回以上、個別指導900時間以上の実績あり。2022年度合格率83%の実績と自らの受験経験、様々な働き方で合格した方々の事例を活かした「分かりやすさ・効率・継続重視」の指導をオンラインと会場セミナーで展開中。YouTubeチャンネル【ケアマネ合格革命・三方憲子】で授業動画を配信中。登録者数3,800人突破、1か月再生回数3万回を超える。ポイントを絞った「分かりやすさ」重視で視聴リピーターが多数存在する。

  1. 第26回ケアマネジャー本試験解答速報 問題36「複合問題」

  2. 第26回ケアマネジャー本試験解答速報 問題35「栄養・食生活」

  3. 第26回ケアマネジャー本試験解答速報 問題34「病院との連携」

関連記事

PAGE TOP