医療介護福祉の学び情報メディア

ケアマネ受験対策

第26回ケアマネジャー本試験解答速報 問題1「高齢化 統計」

【問題1】高齢化について正しいものはどれか。2つ選べ。

  1. 2025(令和7)年には、いわゆる団塊の世代が85歳に到達する。
  2. 2021(令和3)年国民生活基礎調査によると、65歳以上の者のいる世帯では「三世代世帯」の割合が一番多い。
  3. 国立社会保障・人口問題研究所の「日本の世帯数の将来推計 (全国推計)」(平成30年推計)よると、世帯主が65歳以上の世帯数は2040(令和22)年まで増加し続ける。
  4. 国立社会保障・人口問題研究所の「日本の将来推計人口」(平成29年推計) によると、前期高齢者の人口は、2015 (平成27) 年と比べて2045 (令和27) 年では倍増する。
  5. 2019(令和元)年度末における85歳以上の介護保険の被保険者に占める要介護又は要支援と認定された者の割合は、50%を超えている。
答え:3.5

【問題1】の解答解説

1…誤り
この問題は「2025年問題」を指しています 2025(令和7)年には、いわゆる団塊の世代が75歳に到達するので問題視されています。団塊の世代というのは、第一次ベビーブームの時に生まれた世代で、1947年~1949年に生まれの方です。

設問5に関係してくるのですが、後期高齢者になると、要介護認定を受ける割合が高くなります。団塊の世代(調査時71~73歳)は令和2年の統計で全国で596万人。総人口の4.7%、日本人の約20人に1人は団塊の世代であり、それだけの数の人が、後期高齢者へと突入していきますので、給付費の増大と担い手不足などが懸念されています。

2…誤り
65歳以上の者のいる世帯で最も多いのは、「夫婦のみ世帯」です。それに次いで「単独世帯」、「親と未婚の子のみの世帯」が多くなっています。ちなみに、三世代世帯というのは、祖父母、父母、子の三世代が同居している世帯のことです。

3…正しい
特に75歳以上世帯数が増加すると見込まれています。ちなみに令和3年で約2500万世帯となっており、全世帯の半数を占めています。

4…誤り
前期高齢者が元々多かったのですが。年々その比率は逆転しています。2018年に前期高齢者を後期高齢者が上回り、以降も前期高齢者人口は徐々に減少し、後期高齢者は年々増加しています。

2040年問題、いわゆる第2次ベビーブーム(1971年~1974年生まれ)が高齢者になるということで問題視されていますが、2015年団塊の世代が前期高齢者だったときより倍増はないかも?と思っていただいても良かったのではないでしょうか。

ちなみに、今年の敬老の日に出された総務省のデータによると、

  • 高齢化率=29.1%
  • 75歳以上人口が初めて2,000万人を超える。
  • 10人に1人が80歳以上となる
  • 日本の高齢者人口は世界200カ国で第1位

と発表されました。高齢者の雇用も記載があり、興味深いです。
良かったらどうぞ!
↓ ↓ ↓
https://www.stat.go.jp/data/topics/pdf/topics138.pdf

5…正しい
85歳以上の被保険者に占める要支援・要介護認定者の割合は約60%近くにのぼります。2人に1人以上が認定を受けているということになります。
前期高齢者の認定率が5.5%ほどなのに対して、75歳以上の認定率は30%超え、85歳以上は2人に1人以上になっています。
このことから、団塊の世代、第2次ベビーブームの世代を対象とした「2025年問題」「2040年問題」があるということですね。

『LINE公式登録で無料セミナーご招待♪』

毎月無料セミナーをオンラインで開催しております。必ず出る単元を資料付きで月2~4回開催、1回1時間程度で「内容は有料級!」と評判です。参加方法はLINE公式「三方のケアマネ受験対策@ケアマネ合格革命」に登録していただくだけです!グループ内でご案内させていただきます。一緒に勉強しましょう♪
(LINE公式は完全無料・出入り自由です)

QRコードで
LINEの友だちを追加

来年度ケアマネ受験対策講座、受付中!! 一緒に頑張りませんか?
次回ケアマネ受験対策講座、募集開始しました!一人での受験勉強で結果がでない… あと一歩で合格できない..悩みを抱えているあなたをバックアックする講座、教材をご用意しています。是非一緒に合格に向けて頑張りましょう!

ケアマーネジャー
受験対策講座を見る

  • 記事を書いた専門家
  • 専門家の新着記事
三方憲子

三方憲子

ケアマネジャー受験対策講師

15年前に第2子の出産を機に介護職に転職。訪問介護員約5年、特別養護老人ホーム8年、市の認定調査員の勤務経験あり。ケアマネ受験対策講師8年目。現在まで約150名以上の受講者を担当。1日講座150回以上、個別指導900時間以上の実績あり。2022年度合格率83%の実績と自らの受験経験、様々な働き方で合格した方々の事例を活かした「分かりやすさ・効率・継続重視」の指導をオンラインと会場セミナーで展開中。YouTubeチャンネル【ケアマネ合格革命・三方憲子】で授業動画を配信中。登録者数3,800人突破、1か月再生回数3万回を超える。ポイントを絞った「分かりやすさ」重視で視聴リピーターが多数存在する。

  1. 第26回ケアマネジャー本試験解答速報 問題17「消滅時効」

  2. 第26回ケアマネジャー本試験解答速報 問題16「介護保険審査会」

  3. 第26回ケアマネジャー本試験解答速報 問題15「介護サービス情報の公表」

関連記事

PAGE TOP